スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗した~

私、よくやっちゃうんですけど、
本を読んでる途中で、解説を読むんです。
ドラマの途中でCMが入るみたいな、軽い気持ちです。
でも、今回は失敗した!

ナルニア国物語「魔術師のおい」を読んでる最中なんですが、
ちょっと解説を見たら、
「印象の薄い一冊」なんて言葉が…
そんなの、人それぞれなのは、わかってるんだけど、
プロ(小説家)にそう言われてしまうと、テンション下がる…

屋根裏の抜け穴、魔法の指輪、世界の間にある林、滅んだ都…
今回も、胸躍る仕掛けがいっぱいです。
大好きなロンドンの街も出てくるし。
でも、テンション下がる…

自分の悪癖がいけないんだけど…
解説書いた中沢けい、許さん~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

発想転換

そうじゃなくて、他のが深すぎるんですよ!
だから、その1冊は普通

その解説者の人とは主観が違うのです。
大人の目で見るのと、子ども目線で見るのとでも違ってきますよね。
私は出来たら 子ども目線でみたいな・・・ と思うんです。

ナナさん、うまい!!

な~るほどです!
うまいこと言うなあ!
ちょうど、アスランが歌うという、眠たい展開に差し掛かった時に解説を読んだもので、心がくじけそうになったけど、なんとか乗り越え、その後の盛り上がりで起死回生しました!
ナナさん、ありがとう!

子供の目線、大賛成です。
私は、性格は子供ですが、目線はさすがに大人になっててなかなか、難しいです。
今日、絵本の師匠に
「あの魔女、なんとか改心させられないかな」と愚痴ったら、
「子供には、悪は悪のままでいい。悪をコテンパンにやっつけてこそ、子供の心が安定する」とレクチャーされて、いつの間にか魔女を改心させるなんていう大人目線になってた自分に気が付きました。
ナナさんと絵本の師匠を引き合わせたいわ…

絵本の師匠?

私も大人目線になってます。
だから、何度も読まないと頭の中が???でいっぱいに

絵本の師匠がいらっしゃるんですね?
楽しそう・・・e-343

絵本の師匠

幼稚園の絵本同好会の指導をしておられる方なのですが、
私がその師匠の携帯に勝手に
「うわっ、魔女が出てきました」
「にがえもん、好き~」
「あの指輪、何?」
…なんて、ツウィート(笑)しています。
迷惑なやっちゃな~~v-16
児童文学の研究にかけては、大学教授並みのすごい女性です。
何を聞いても、即座に的確な答えが返ってきます。
自慢の師匠です。
プロフィール

ゴン

Author:ゴン
おたく一家のメンバー
リーダー…ツンデレメガネ
つっこみ担当AKB48川栄押し…もーや
昭和系野生児…あいちゃん
陽気な変態2歳児…ゆうちゃん
エースストライカー…ゴンちゃん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
おすすめ
戸神重明さん
読書カレンダー本棚ミニ
Powered By ソーシャルライブラリー
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。